HOME>悩みごとは区に相談しよう>悩みごとは区に相談しよう

相談できる分野は実に多彩

区民の暮らしを大切にしている荒川区では、住民の困りごとの解決を手助けするため、相談窓口が複数用意されています。相談は無料なので気軽に利用でき、なおかつ秘密も厳守してくれますから安心です。区への要望や意見などは、区役所の1階にある秘書課総合相談係が担当窓口で、月曜日から金曜日の8:30から17:15まで受け付けられています。そのほかの一般的な相談は、区役所の3階にある区民相談所が担当窓口であり、上記と同じ日時で相談に乗ってくれるのです。この区民相談所では専門的な相談もできるようになっており、例えば弁護士による法律相談も受けられます。法律相談の対応日時は、火曜日と金曜日の13:00から16:00までですが、予約も必要です。また、法律相談でも人権について話をしたい時は、別途用意されている人権相談窓口を利用しましょう。この相談も予約制で、対応日時は第3火曜日の13:00から16:00までとなっています。ただし相談役は弁護士ではなく、人権擁護委員が務めてくれるのが魅力的な特徴です。さらに、宅地建物取引主任者が相談員となる、不動産取引に関する相談窓口も設けられています。こちらは第2と第4月曜日が相談日であり、対応時間は法律相談と同じです。それら以外にも社会保険労務士や行政書士、ならびに司法書士など、各分野のプロフェッショナルが相談役を担当する専門窓口が多数揃っています。祝祭日が相談日の場合はお休みですが、それらの相談を希望する際は、荒川区の区民相談所へ問い合わせてみましょう。

NEWS